« 地方政治の難しさ(真面目ネタ)♪ | トップページ | 敬老の日♪ »

地方政治の難しさ(真面目ネタ)♪2

coldsweats01休日なのに真面目ネタです。昨日の地元紙に受け取り拒否の関係の記事が出ていました。昨年は60数万円の支給を受け、実費以外の50万円ほどは交通費廃止や見直しのチラシや新聞折込に使ったそうです。

pencilそのような広報の費用はきちんと政党助成で配布できると思います。その使い道こそ本末転倒。かえって無駄使いではないでしょうか?その予算を使って交通費を廃止した市町村やそれに取り組んでいる行政への視察などに使っていいのではないでしょうか?もっとも政党自身がそのような考え方かもしてませんが…

flairどうやら、総選挙もあるようだし、県都は市長選と知事選がダブルです。目立ったスタンドプレーにだまされるほど国民はバカではありません。保身の先生は落とされますよ。おそらく、選挙になれば応援要請が来ると思いますが、建設業界にはそんな体力はありません。入札制度を改革して建設業界をいじめているから協力もできません。地方がどれだけ公共工事を軸に経済効果があるのか知らないでしょう。福祉を叫び入札を批判すれば選挙には勝てるでしょうが、数年後、そのツケは国民に戻るのです。

◎大きな公共事業に韓国やアメリカや中国の企業が参入するのもそう遠い将来ではありません。そっちのほうが心配だ。ISOがキーポイント?


camera立田揚げ定食です!

Nec_0558

« 地方政治の難しさ(真面目ネタ)♪ | トップページ | 敬老の日♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416789/23730986

この記事へのトラックバック一覧です: 地方政治の難しさ(真面目ネタ)♪2:

« 地方政治の難しさ(真面目ネタ)♪ | トップページ | 敬老の日♪ »